ブロトピ:はてなブログの更新報告♪

世界の都市伝説

イルミナティー分析

最恐!映画番組小道具キャラクターTop5/世界の都市伝説

f:id:learn-english:20200915193705j:image


最恐!映画のキャラクターと小道具Top5/世界の都市伝説

 

何かしらの支配から逃れようこそ。ナティの考察牧場へ。おまちしておりましたよ。

コメント欄での考察ありがとうございます。はじめてのかたは是非登録して再生リストよりいろいろ見てみてください。

今回は映画で使用された小道具、キャラクターにまつわる都市伝説をまとめました。

それがこちらです。

 

f:id:learn-english:20200915193343j:image


アナベル 死霊博物館』は2019年のアメリカ合衆国のホラー映画です。監督はゲイリー・ドーベルマン、主演はマッケナ・グレイスが務めました。本作は死霊館シリーズに属する作品であり、『死霊館』冒頭のシーン(1968年)以降に起きた出来事を描写しました。なお、本作はドーベルマンの映画監督デビュー作でもあります。

さて、気になるのは実際の出来事です。

1970年に学生看護師に人形が与えられました。その人形は奇妙な振る舞いをし、人形に「アナベル」という死んだ女の子の精神が住んでいるというハナシです。ルームメイトたちは、霊に憑かれた人形を受け入れて育てようとしましたが、その人形は悪意のある恐ろしい行動を示したと報告されています。その結果、じつぶつの人形がコネチカット州モンローのウォーレンズオカルトミュージアムのガラスの箱に残っています。 実際の人形と目を合わせるとのろわれてしまうようなので、今からじつぶつをおみせしますが、怖い人はけして目をあわせないようにめをつむってください。それがこちらです。

 


目を合わせたらだめです!!

 

f:id:learn-english:20200915193410j:image


なんせ呪われるそうですので。

 

f:id:learn-english:20200915193421j:image

 

f:id:learn-english:20200915193434j:image


ミニオンです。いまやユーエスジェイノ看板キャラクターです。ミニオンには数年前、とてもこわい噂がネットを騒がしました。じつはミニオンナチスに収監された子供がモデルだったというハナシです。ミニオンナチスに収監された子供がモデルミニオンが変な言葉しか喋れないのはその子供達がヘブライ語しか喋れなかったから、ドイツ人にとっては変な言葉に聞こえていたからだそうです。これけっこうこわいですよね。けど安心してください。こちらのハナシはデマであったと決定づけられています。じっさいのところ画像は1908年にロイヤルネイビー(英国海軍)で開発された潜水艦からの脱出スーツだったのです。まあ、それもそれで何かしらの何かを感じるのですが、子どもや好きな人からすればデマでよかったとおもいます。

 

f:id:learn-english:20200915193445j:image

f:id:learn-english:20200915193456j:image

f:id:learn-english:20200915193509j:image
さて、フジテレビわげつく『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』というドラマの感動するシーンできみの悪い人形が使用されたことでいちじ騒がれていました。ネット上の意見は感動するシーンが台無しだ!スタッフの意図がわかり、やはりハンニチとしか思えないという不満がTwitterで多くでまわりました。

たしかにスタッフによる意図的な演出はこれまでにも多くありました。

 

f:id:learn-english:20200915193518j:image

過去、フジテレビで放送されているドラマ『それでも、生きていく』という番組の中に日本を罵倒する一場面があったとして問題になっている。その場面とは雑誌がゴミ箱に捨てられているシーンでその雑誌の表紙に「JAP18」と書かれていました。

JAP(ジャップ)とはもちろん日本の事なのだが、今は日本のことをジャップと呼ぶのは蔑称扱いとなっている。それだけならいいのだが、そのあとに書かれている「18」が大問題だ。この「18」は韓国では「シッパル」と発音し、これに似ている発音の「シッバル」というものがある。この「シッバル」は「この野郎」や「FUCK YOU」という意味を持っているもので、韓国では「18」そのものをスラングとして使うこともある。

これが組織ぐるみに捉えられて凄まじいバッシングが続いていたことを思い出します。

また、フジテレビはドラマ『イケメンパラダイス』にて「Little Boy」と書かれたシャツを着て問題視されました。もうここまで連続すると意図的としか思えないくらい反日的な感情が見えてくるフジテレビの体制と批判された過去があります。

f:id:learn-english:20200915193528p:image


ドリームワークス・アニメーション発の3Dアニメ映画『トロールズ』は、2016年に第1作目が公開されて、大人気を博し、2018年にはテレビシリーズ化作品『トロールズ:シング・ダンス・ハグ!』がNetflixで配信されました。日本では2018年10月から1年間テレビ東京系列で放送されたほか、北米では2020年4月に第2作目の映画『トロールズ ミュージック★パワー』が公開されました。日本公開は2020年10月2日予定です。

そんな 『トロールズ』のメインキャラクターのピンク色のトロールの女王ポピーですが、売り出された人形のいんぶをおすとあえぐオモチャということで1人の母親がピザゲート事件と関連づけて激怒しました。まずオモチャの様子がこちらです。

 

 

f:id:learn-english:20200915193542j:image

 


この母親は「今世界では、性目的の児童人身売買やチャイルド・グルーミングが問題視されています。そんななかで、これは間違っています。このボタン…秘部に触れられて息を呑むような音が出るなんて。私には、性的な音に聞こえます。動揺せずにはいられません。親として、腹が立ちます」などと、このおもちゃが子供たちに悪影響を及ぼしかねないとコメントした。

 


 この母親の投稿がSNS上で拡散されると、子供を持つ両親たちを中心に世間でも抗議の声が噴出。オンライン署名収集サイトのChange.orgでは、「ただちに該当の商品の販売を中止するべき」だと訴える署名運動がスタートし、54万件を超える署名が集まった。

 


映画ポルターガイストの小道具です


1作目はスティーブン・スピルバーグが脚本を担当し、約100億円の興行収入を記録した『ポルターガイスト』。2つの続編やリメイク版も制作された大ヒット作。Photo: Aflo

新興住宅地に購入した家に越して来たフリーリング一家に異常な事態が次々と起こり、不動産会社勤務の父親のリサーチで住宅地がもともと墓地とわかる展開です。でも実はこの映画をめぐっても次々と奇妙なことが起きている!? まず公開後に長女役のドミニク・ダンが元恋人に絞殺され、これが劇中で本物の頭蓋骨を小道具にした祟りと噂されました。また続編(1986年)公開後には悪役ケイン牧師役のジュリアン・ベックと祈祷師役のウィル・サンプソンが次々に他界。しかも第3弾(1988年)公開直前にはシリーズを通じて悪霊から狙われ続ける少女を演じたヘザー・オルークが12歳の若さで急死しました。


最恐!映画のキャラクターと小道具Top5/世界の都市伝説

 


以上今回は小道具の祟りや、少しアニメキャラクターにふれましたが、今後も映画やキャラクターについてもせまっていく機会をつくっていきます。最後までご視聴いただきありがとうございました。では、またね。