ブロトピ:はてなブログの更新報告♪

世界の都市伝説

イルミナティー分析

ビリーアイリッシュの世界を震撼させる都市伝説

 

f:id:learn-english:20200601174035j:image

ビリーアイリッシュ

 

何かしらの支配から逃れようこそ。ナティの考察牧場へ おまちしていましたよ。

みなさんは2020年1月26日に開催された第62回グラミー賞で、主要4部門を含む合計5部門を受賞。主要部門の独占は39年ぶり史上2度目、女性として初、かつ史上最年少の記録を残したアーティストをご存知ですか?

新世代のポップアイコン、ビリーアイリッシュです。今世界中で若者から絶大な支持を受けています。

有名な芸術家を親に持つ彼女ですが、なんと世界が震撼する都市伝説があるというのです。

その内容ですが、彼女はイルミナティの一員ではないのかというものです。

なぜ彼女がそのように言われるようになったのでしょうか?そこには一つのミュージックビデオがあります。Bury a Friendという曲です。和訳すると友達を埋めようという歌詞になります。

今回はみなさんとこの曲を振り返っていこうと思います。

 

f:id:learn-english:20200601174058j:image


Bury a Friend

 

ビリー・アイリッシュの「Bury A Friend」の曲には、「イルミナティのサイン」がたくさん出てきます。

このミュージックビデオでは彼女は昔の友人テンタシオンについて話していると言われています。2018年友人のテンタシオンは銃撃されて亡くなられています。

ネット上で予測される彼女のファンの中には彼女はイルミナティを通じて間接的に彼を殺害したと真面目に考えられているようです。

その理由の一つとして、親友の写真が彼の殺害の数日前に投稿されたということが噂の信憑性を高めています。

それらの写真の中で、ビリーはイルミナティサインを出しているようです。

他にも憶測が飛び交っています。

彼女が間接的に彼を殺した方法ですが、これについての噂はビリーがイルミナティと契約を結んだことにあるそうです。

イルミナティの会員になるためには、社会から離れるために誰かを殺す必要があるというトンデモなはなしがあります。

なので彼女は彼を生贄にして、イルミナティの会員となり多くの名声を得たという話が進行しています。

曲「Bury A friend」では

彼女はイルミナティとしての「私たち」と表現していると言われてます。

多くの人がこのミュージックビデオは彼女が友人のテンタシオンの計画された殺人について話であるとツイートしています。

歌詞の中では、「彼らは彼のために来ている」とイルミナティ悪魔崇拝を関連するようなリリックが多くあります。

また「私の魂を売らなきゃ」とイルミナティの契約に言及し、次の行では「私はノーと言えない、ノー、ノーとは言えないので」と彼女は他になすすべがないので会員になったと言ってるように聞こえるとのことです。

また両親についてはイルミナティの会員であり、強制的にビリーを悪魔崇拝に参加させて会員にしたとも言われています。

 

逆再生

 

そしてこのMVは逆再生すると

このように聞こえるのです。

(くわしくは下の動画で)

 


以上がBury a Friendにまつわる噂からビリーアイリッシュイルミナティの一員ではないかという都市伝説でした。いかがでしょうか。今回いろいろ調べてみてわかったことは、明らかに悪魔崇拝を意識して曲をリリースしてそうです。やはり関係があるのでしょうか?逆になければなんでこんなMVになるのかも不思議ですね。今後もいろいろな話が飛び出しそうです。

 

 

 

何かわかればみんなに伝えます。

 


では

 


最後までご視聴ありがとうございました

 


ここまで見てくれた人達は

 

 

 


ビリーアイリッシュの世界を震撼さす噂【都市伝説考察】


始めたばかりのYouTubeにチャンネル登録してくれたら嬉しいです。切に願います。

 


これからも都市伝説を楽しんでくださいね

 


またね